コンテントヘッダー

スポンサーサイト

*画像をクリックすると別ウィンドウが開きます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←共感してくれたらポチっとな!!

このページのトップへ
コンテントヘッダー

教育はロジックだ

*画像をクリックすると別ウィンドウが開きます

←ポチっとな!!


女子プロゴルファー横峰さくらの叔父にあたる方が
経営している幼稚園の教育法がちょっとした話題になっている。

ヨコミネ式だ。

TV「エチカの鏡」で紹介されたからだ。
そのTVで言ってたことをまとめたのがこの本。
(TVを見てた人は買う必要なし。)

  

TVでは、5歳で跳び箱を飛んだり、
絶対音感を身につけていたり、
スーパー園児が紹介されていたので
驚いた人も多いだろう。

ただ、スーパー園児は簡単に作れる。
園児の時は天才だったけど、
大人になったら普通の人になるケースだ。

それより、ヨコミネ式には意味不明の言動も多い。

 「男の子は3歳で抱きしめるのを止めてつき放せ!!」
 「さもないと不良になる!!」
 「ズルをしてでも一番になれ!!」

その根拠はどこにも書かれてない。
根拠のない教育法はただの思い付きだ。

他にも体罰を容認する内容だったり、
川に子供を投げ入れたり、
無神経な行動が多い。

こうした行為は子供の心に
深い傷をつけるだけだ。

それ以外は、子供に運動をさせる、
ほめて、競争させて、
軽いプレッシャーを与えて
やる気スイッチを押すといった
当り前のことが書かれている。

教育とはもっと論理的なものだ。
こうすれば、こういうロジックが働いて、
こういう結果につながる。

それをゆっくり解説してゆこう。










←共感してくれたらポチっとな!!

スポンサーサイト

テーマ : 育児知識・ノウハウ
ジャンル : 育児

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。